FC2ブログ

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや メールマガジン☆新着&お買い得ニュース☆

ワイン通販専門店、リカープラザえちごやでこれまで配信したメールマガジンの記録です。

オーストラリアのレオヴィル・ラス・カーズ!

highbank.jpg

▼▼ リカープラザえちごや NO.393 
亠亠 ☆新着&お買い得ニュース☆
http://www.wine-echigoya.com

オーストラリアのレオヴィル・ラス・カーズ!
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/saus01.html

☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆

おはようございます、店長の内田です。
先週は寒い1週間でしたね。
昨日、心配していた雪も降らず助かりましたが、
今週もまた寒い1週間になりそうです。

さて、ペトリュスの社長、クリスチャン・ムエックス氏
が来日して、テイスティング・セミナーを開催する
お話を前回、前々回としましたよね。
こちらは残念ながらお客様の参加ができない
業界関係者だけのセミナーですが・・・

今週中には詳細をお伝えできると思いますが
皆様に参加していただける、ディナー・パーティー
を開催する予定です。

こちらも超大物生産者のトップが来日します。
誰だと思いますか?

昨年10月にお買い上げいただいたワインボトルに
ディナー・パーティーの応募シールが貼って
ありましたでしょ!
応募したお客様はピン!ときたと思います。

そうです、シャトー・モンペラの最高責任者
ティボー・ディスパーニュが来日します。
彼を囲んでのプレミアム・ディナー、抽選にもれた
お客様でも有料で参加することができるように
なりました。

ちょっとワインリストとメニューを見せてもらった
のですが、世紀のビッグ・ヴィンテージ2005の
揃い踏み。

モンペラ、レザマン、ジロラットと、ディスパーニュ家
のトップ赤ワインが全てリストアップされていました。
モンペラ2005の感想は、前回のメルマガでお知らせした
通りですが、トップ・キュヴェ、ジロラットの2005
が出てくるなんて、これだけでもビックリ!

メニューもすごく豪華。
早速店長は申し込み(まだ申し込み始まってませんが)
それに、2年ぶりの再会となりますので、最高責任者の
ティボー・ディスパーニュと会うのが楽しみです。

詳細が決まりましたら号外にてお知らせいたします。

****************************************
マークの表示  ●赤ワイン ○白ワイン
----------------------------------------

●クナワラ シングル・ヴィンヤード2002 ハイバンク
【赤ワイン フルボディ】
【南オーストラリア/クナワラ 750ml.】

南オーストラリアの銘醸地
クナワラのトップ生産者 “ハイバンク”

ハイバンクの畑はクナワラでも最も優れている
と言われる中心のエリアに位置します。
ハイバンクのワイナリーは、クナワラの最も優れた
エリアと呼ばれるHigh-Bank(ハイ‐バンク)
に位置します。

High-Bank(ハイ‐バンク)は葉巻の様な形の小丘で
表土はクナワラを象徴する赤土=テラロッサ(赤い大地)。
その下の層は水はけのよい石灰岩に覆われており
更にその下は水がしっかりと保持される土壌です。

さらに、海洋性気候の影響を強く受け、乾燥して
適度に涼しい夏の気候のため、各品種の葡萄を
完熟させることができます。
クナワラはボルドーによく似ているとも言われており
この特殊な土壌と気候は他のワイン産地にない特徴
となっています。

ハイバンクでは有機農法を実践する事で、この独特な
テロワールが最大限に発揮されたワインを産みだし
ております。

またワイン評論家、ロバート・パーカーの評価で
毎年91点以上の高評価を獲得していたにも係らず
ワインアドヴォケイトへの掲載にこだわっている
訳ではないので、サンプル提出を2000ヴィンテージより
止めてしまったというワインへの確かな自信を持った
生産者です。

シングル・ヴィンヤードは
カベルネ・ソービニョン65%、メルロー30%、
カベルネ・フラン5%のボルドー・ブレンドで
果実味の“濃さ”、“強さ”だけではなく
緻密で繊細、上品な素晴らしいワインです。

オーナーのデニス・ヴァイス曰く
よくレオヴィル・ラス・カーズに例えられるそうです。
(ワイナートNO.40取材記事より)

●クナワラ シングル・ヴィンヤード2002 ハイバンク
商品詳細、お買い物はこちらから
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/saus01.html
希望小売価格:7,875円(税込み)
特別販売価格:6,195円(税込み)

****************************************

ニュー・ワールドのカベルネと言えば
このワインをおいて他にはありません!
本家本元メドックのグラン・ヴァンを
抑えて見事NO.1を獲得した経歴がある

●シェーファー カベルネ・ソーヴィニヨン
  ヒルサイド・セレクト2003
商品詳細、お買い物はこちらから
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/cal100.html
希望小売価格:40,950円(税込み)
特別販売価格:32,550円(税込み)


ピノ・ノワールなら『カレラ』
100万円のロマネ・コンティに双璧
と紹介されたジェンセンのクローンを
そのまま受け継いでいる「ライアン」と
『ジェンセン』そのものがブレンドされている
「マウント・ハーラン キュヴェ」

●○カレラ・ライアン、シャルドネ2本セット
商品詳細、お買い物はこちらから
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/calerrc.html
希望小売価格:13,650円(税込み)
特別販売価格:12,285円(税込み)

●カレラ・ピノ・ノワール 
  マウント・ハーラン・キュヴェ2005
商品詳細、お買い物はこちらから
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/calercmh.html
希望小売価格:6,300円(税込み)
特別販売価格:4,980円(税込み)


へヴィー・ユーザーにはこちら
コストパフォーマンスの高さはピカイチ!
Wine Tokyo2007試飲会場で大評判だったワイン。

●ラ・プラヤ レゼルヴァ『アクセル』3本セット
商品詳細、お買い物はこちらから
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/lapax33.html
希望小売価格:8,820円(税込み)
特別販売価格:6,300円(税込み)

****************************************

1月27日(日)締め切りです
大好評!
イタリア直輸入モッツァレッラチーズ

モッツァレッラ・サリチェッラ
詳しい説明、お買い物はこちらから
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/mozza.html
販売価格:2,583円(税込み)

****************************************

■あとがき

リース契約しておりましたパソコンのリース期間
が終了して、新しいパソコンが明日到着予定です。

最近目が悪くなりましたので、アドバイザーの方の
アドバイスもあり、19インチのモニター付き
デスクトップパソコンを導入することになりました。

でも待てよ!
15インチモニターでいっぱいのパソコンデスクに
19インチのモニターどうやって置くの??

到着するまで、期待と不安が入り乱れております(笑)


■クール便指定をお願いします

ワインの凍結の心配がありますので、最低気温が
氷点下になる地域の皆様はクール便指定をして下さい。

ご意見・ご要望欄に『クール便』と書き添えて下さい。
クール手数料は税込み210円が別途必要となりますが
ワインを安定した状態でお届けできるようにご協力
をお願い致します。

なお、クール指定していない場合でも、こちらで判断
してクール指定に変更する場合がありますので
ご了承くださいますようお願い致します。

*************************************************
メールマガジン購読・解除はこちらからお願いします。
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/mailmag.html
━━・・━・・━・・━・・━・・━━
デイリーワインから
超希少なガレージワインまで
フランス、イタリア、スペイン、ドイツ
輸入ワイン通販、店頭販売専門店
━━・・━・・━・・━・・━・・━━
▼ 毎週月曜日は定休日です
亠  リカープラザ えちごや 
  配信責任者:内田 勇一
  埼玉県蕨市中央4-23-11
  TEL.048-431-2505
  FAX.048-431-6440
E-mail.
info@wine-echigoya.com
URL.
http://www.wine-echigoya.com
携帯URL.
http://www.wine-echigoya.com/m/
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
亠亠亠亠亠亠亠亠亠亠亠亠亠亠亠亠
スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/22(火) 09:00:45|
  2. 新大陸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『生産者と共に楽しむプレミアム・ディナー』のご案内です | ホーム | 今回もおさらい、コート・ド・フランのスペシャル・キュヴェ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wine1echigoya.blog.fc2.com/tb.php/83-4cbef49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)